THORNY TEAR

バンギャルkeiの趣味を追求したブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近のお話

あらお久しぶり。
ひさびさkeiちゃんですいやっふー。

最近のあたしは…まあ勉強をがむしゃらにやることもなく、ただただだらーんとおうちに引きこもって、気が向いたら勉強するか、そんなダメ受験生です。

去年の今頃は「あたしきっとめちゃくちゃ勉強してて、もう自信にあふれてるんだろうなー」とかなんとかめちゃくちゃポジティブなこと考えてたけど、現実は正反対っすね(笑)

もー不安でたまらないっすよ、だったら勉強しろよ、って話になるんだけど、どうしてもあたしにはそこまで興味のないものに自ら進んでめちゃくちゃに取り組むっていう機能がもとから携わってないらしい…

たぶん親の遺伝ですかね。

うちの親もプレッシャーに弱いっていうかなんていうか。

昨日テレビですんげー能率のいい人が言ってたんだけどさ、その人は起きている時間っていうのは無駄なく過ごすんだって。
仕事のある日も一日に2冊本を読んで情報収集したり、自転車での通勤中に読書はできないから、音読してあるCD本みたいのがあるからそれをイヤホンから聴いたり…ってしてるんだって。

またある脳科学者はそういうみっちりな頭フル回転の生活っていうのは訓練したり練習したりして身についていくもんだと言ってました。

でもあたしはそういう頭フル回転生活っていう人生はいやだ。

ちょっと考えて悩んだり、何も考えないでぼーっとしたり、昨日たくさん動いてつかれたから今日はちょっとのんびりしよ、とかそういう生活のほうが好きなんだ。

こういう考えに対して、さっきの脳科学者とかは、せっかく生きてるのにもったいない人生を送ってる、って言うのかもしれないけど。

なんだか最近は流されるままに生きてもいいんじゃないかな、って考えるようになりました。

なんだろうな。疲れてんのかな、あたし(笑)

でも、この1年を通してあたしのなかでは何かが変わった気がする。

今までは、めちゃくちゃに頑張って、みんなに「よくがんばったね!すごいね!」って言われるような生活を夢見てたけど。

最近は「そんなに無理をしなくても生きられるんだから、神経質に物事を考えるのはやめよう」
そういう考えに変わりました。


はたからみたらあたしは『負け組』って呼ばれるのかもしれないね。



うん。なんだかよくわからない話になっちゃったね。

センター試験は惨敗し、私大本入試はあたしは2月1日から始まります。
終わるのが10日だっけな。
まあ前期試験で受かればの話だけどね。

まあ気楽にやってみます。
スポンサーサイト
本日の日記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。