THORNY TEAR

バンギャルkeiの趣味を追求したブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あけましておめでとう

遅れちゃったね。

あけましておめでとうございます。

慧は相変わらず忙しい日々を送ってます。

でもなんだか昨日から狂い始めました。

一つはkannivalismの活動休止。
怜くんが心配でならない。
もう昨日から泣きっぱなし。
普通に12月にインストに行ったとき、「頑張ってください、応援してます」なんて言ったからね。
そんな言葉も重荷だったなんて…。

あとね。
kannivalismはkeiにとって今、一番大切な存在のバンドだっていうことに気付きました。
これね、別に蟹さんに同情してるとかそういうのじゃ全くナイんだ。
最近いろいろな音楽を聴いててもkannivalismを超える音楽がなくて、いつもkannivalismかbaroqueを聴いてる。
初めてsmall worldを聴いたとき、泣いた。
こんなに一曲で泣いたなんてsmall worldが初めてだった。
先週、蟹さんの初めてのDVDが出て、見て、泣いた。
「これが本当のライブなんだ」って気付かされた。
kannivalismは特に技術的にずば抜けて上手いわけでもない。
だけど出す世界観や、表現の仕方はずば抜けてる。
そういうところに惹かれていった。

いろいろ考えて、今さっきもライブDVD見た。
感じたことがたくさんありすぎたけど、私の中での最終的な結果は怜くんには唄しかないと思ったこと。
だから、いつになるかわからないけど、待つことにした。
春ツには戻ってくるかもしれないし、もしかしたら何年後になるかもしれない。
怜くんに唄しかないんだったらきっとkannivalismのボーカルとして戻ってくる。
ステージで立っている怜くんに向かって「おかえり!」ってみんなで言ってあげる。
いくら考えても私にできることっていったらそれだけしかないから。
マイミクの人でこのブログを読んでくれてる人っているのかな?
1月13日の夕方に書いたミクシィの慧の日記と、今、ブログで書いてるkeiの日記。
ちょっとは今のほうが大人になったでしょ?笑


アリスの虎氏。
夜も眠れないくらい痛かったとか…かなり無理してたのかな…。
大丈夫かな…
1週間でツアーに復帰できるぐらいそんなにすぐに治るものなのかな。
これもmixiのほうじゃいろいろと怜より虎氏のほうが辛い思いしてるんだ。とか書いたけど、虎氏のこともかなり心配だから。
12日~13日の私はどうにかしてたね。
虎氏には笑顔でギターを弾いていてほしいから、持病の悪化だから完治するとまでは言わないけど、ステージに立てるようになるまで安静にしててね。
無理に頑張ろうとしないでね。
きっと九組の人だったらわかってくれるよ。
スポンサーサイト

本日の日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ずん。 | HOME | 久しぶりにばんばれでぃおきいてます>>

この記事のコメント

おおっ!お久しぶり!!かな!?
生keiと逢いたいすなぁ…!!(*´Д`*)
でも住んでるとこがそんな遠くないから
いつか逢えそうだよね!!

蟹さんっていうバンドは知らないけど
好きなバンドが停止しちゃうと
悲しいよね…。でも悲しまず
待つってとこが大切だよね!
keiは偉いと思うぜ★^^
そんなkeiさんに乾杯\(^O^)/
2008-01-20 Sun 12:06 | URL | 響 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。